令和3年 避難所開設・運営訓練を実施しました


大町市連合自治会と大町市自主防災会連絡会の合同による避難所開設・運営訓練を令和3年5月26日、28日に総合体育館大アリーナで開催しました。両日で約80名の自治会長、自主防災会長が参加し、災害発生の事態に備え行動を確認しました。

開催を2日に分け、密を避けるなど新型コロナウイルス感染予防対策を万全に実施しましました。防災士が講師となりマニュアルに沿った避難所開設・運営に必要なことなどを確認しました。

大町市連合自治会長の北澤会長は「役員が1年ごと変わる中、毎年、訓練を実施することが重要であり、各自治会の防災担当者と情報交換ができる場も必要と感じる」と話されました。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示